1 集団療育
     
    TEACCHを基盤とした集団療育を通して心身の全面的な発達を促しながら、社会性や
自立の能力を獲得していけるよう支援します。
 (1) 1グループ5〜6人を定員  
※ 各グループの人員については、お子様の年齢・発達段階・ 行動特性を考慮して
  決定します。
 (2) 内容
個々の発達特性に合わせて個別支援計画を作成します。分かりやすい場面設定の中で、
主体的、自主的な遊びを通して、お子様の運動、認知、言語、情緒、社会性の発達を
促します。
 
 2 個別療育

集団療育におけるお子様の発育・発達状態・問題点等に対して、より密に一人
ひとりに必要な支援を行います。

※集団療育利用児以外の対象児も含まれます。

   
 3 関係機関への訪問
児童デイサービス たくみを利用しているお子様が通われている保育所・幼稚園・
学校などへ、保護者の了承を得た後に訪問し、お子様の様子の確認と当該機関と
の連絡・調整を行います。